くらし情報『ワクチン接種をした父親、1歳児があるものと勘違いし「これはつらい」の声続出』

2021年9月5日 12:41

ワクチン接種をした父親、1歳児があるものと勘違いし「これはつらい」の声続出

※写真はイメージ

1歳と4歳の子供を育てている、父親の、いえもり(@iewori)さんは、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種を行いました。

一部の人には、接種部の痛みや発熱などの副反応が出るといわれています。

いえもりさんは、接種部に痛みがでてしまい、他人から触られると、思わず声が出てしまうほどだったのだとか。

しかし、子供たちにそんな事情は理解できません。

そのため1歳の息子さんは、いえもりさんの腕をこのように勘違いしたようです。

押すと親が大きな声を出す面白ボタン


1歳児の力でも、接種部を押されたら痛いもの。

そのため「あぁ!」や「痛っ!」といった声がどうしても出てしまうでしょう。

息子さんは、その様子を見て「ここを押すと面白い声がする!」と思ったのかもしれませんね。

【ネットの声】

・分かります。3歳児も追加でお願いします。

・新しいおもちゃを手に入れたかのようにキラキラした瞳で押してくる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.