くらし情報『どれほど頼れる人がいるかが大事 新型コロナに感染した陣内が療養中の出来事を報告』

2021年9月23日 04:30

どれほど頼れる人がいるかが大事 新型コロナに感染した陣内が療養中の出来事を報告

どれほど頼れる人がいるかが大事 新型コロナに感染した陣内が療養中の出来事を報告

2021年8月11日付にて、YouTubeチャンネル『陣内智則のネタジン』では、陣内さんの報告動画を配信中です。

今回の内容は、新型コロナウイルス感染症について。

いまだに猛威を奮っている新型コロナウイルス感染症と診断されたことを受け、陣内さんが感染するまでの経緯や療養中の出来事について報告しています。

まずは、動画をご覧ください。


仕事で名古屋に移動する際、PCR検査を受けて陰性だったところから事態は急変。

翌日に微熱が出て、再びPCR検査を受けたところ、その日の夕方に陽性が判明したそうです。

いまや一児の父でもある陣内さんは、マネージャーから陽性であることを告げられ、長女との接触を振り返って「冷や汗をかいた」とコメントしていました。

この日から始まった、YouTubeを撮影するために借りた事務所での隔離生活。

陣内さんにとってありがたかったのは、知り合いのあらゆる芸能人からの連絡や、いろいろと必要なものを届けてくれたマネージャーと知り合いとのことでした。

万が一、感染した場合に、そばに頼れる人がいるかどうかは大きなポイントになりそうです。

主な症状は、世間でいわれているように『熱、咳、味覚・嗅覚の消失』の3つ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.