くらし情報『リアルすぎるぬいぐるみにネットザワザワ「初見で気づけなかった」』

2021年9月24日 17:19

リアルすぎるぬいぐるみにネットザワザワ「初見で気づけなかった」

リアルすぎるぬいぐるみにネットザワザワ「初見で気づけなかった」

子供から大人まで、幅広い年代に人気を集めるぬいぐるみ。

中には、まるで生きているかのように精巧に作られた作品もあります。

動物、幻獣をモチーフにしたぬいぐるみを作る、クリエイターのアルベリヒ(@alberichnui)さん。

2021年11月に開催される、『デザインフェスタvol.54』にて展示予定の、作品の1つをTwitterに公開しました。

公開されたのは、アルベリヒさんが手がける『可動わんこ』シリーズの新作で、キツネのモデルです。

まるで生きているかような、リアルな動きをする作品をご覧ください。


見た目はもちろんのこと、口を開ける、首を振るなどの生き物らしい動作がなんともリアル!

毛並みはアクリルでできた『エコファー』を使用し、動きはアルベリヒさんが左手を入れ、手首などを動かすことで表現しているそうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.