くらし情報『ケンドーコバヤシ、自身の本名を明かし「コンプレックスだった」と吐露』

2021年9月25日 11:41

ケンドーコバヤシ、自身の本名を明かし「コンプレックスだった」と吐露

ケンドーコバヤシ、自身の本名を明かし「コンプレックスだった」と吐露

2021年9月23日に放送されたバラエティ番組『秘密のケンミンSHOW極』(日本テレビ系)では、沖縄県民の名前について特集。

沖縄県には『佐藤』や『鈴木』といった名字の人が少なく、『比嘉』という名字が多いと話題に。

大阪府出身で、お笑いタレントのケンドーコバヤシさんは、幼少期から本名がコンプレックスだったことを吐露しました。

僕、小林じゃないですか。(小林という名字の人は)多いじゃないですか。

実は、下の名前『友治』っていうマイルドな名前なんですよ。

小っちゃい時からすごいコンプレックスで、俺の憧れここにいました。比嘉龍二(りゅうちぇるさん)。

秘密のケンミンSHOW極ーより引用

タレントであるりゅうちぇるさんの本名『比嘉龍二』という名前に憧れを持つというケンドーコバヤシさん。

視聴者からは、ケンドーコバヤシさんの本名に反響が上がりました。

・知らなかった。マイルドでコンプレックスなんだ…。

・ケンコバさん、友治っていうんだ。

・友治だったんだ。ケンドーはどこから来たんだろう…。

また、ケンドーコバヤシさんが出演する、ラジオ番組『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.