くらし情報『「行けたら行くわ」がかっこよく聞こえる?小学生の短歌が天才的』

2021年10月7日 10:07

「行けたら行くわ」がかっこよく聞こえる?小学生の短歌が天才的

「行けたら行くわ」がかっこよく聞こえる?小学生の短歌が天才的

幻冬舎から発売されている『57577(ゴーシチゴーシチシチ)』というゲームをご存じですか。

『5音カード』と『7音カード』を組み合わせて、短歌を作るワードゲームです。

ギャグ系、しっとり系、青春系など、さまざまなワードが用意されており、組み合わせによっては奇想天外な短歌が生まれます!

オサム(@osamusanta)さんは、小学校三年生の娘さんと一緒に、このゲームを楽しんでいました。

すると、娘さんが非凡な才能を見せつけてきます。

「行けたら行くわ」がかっこよく聞こえる?小学生の短歌が天才的

『こっそりと パジャマ姿の 待ち合わせ あわてんぼうの 運命の人』

娘さんによると「親に内緒で幼馴染と夜待ち合わせをした。君はあわてんぼうだからパジャマ姿で来た」という意味のようです。

まるで青春の1ページのような、なんともいえない懐かしさがありますね。

オサムさんが『青春の鬼』と評する娘さんは、このように味わい深い短歌を連発していきます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.