くらし情報『「音が痛い」 聴覚過敏を抱く子供の訴えに、考えさせられる』

2021年10月28日 18:30

「音が痛い」 聴覚過敏を抱く子供の訴えに、考えさせられる

「音が痛い」 聴覚過敏を抱く子供の訴えに、考えさせられる

人の話し声、工事現場で機械が作動している音、自動車の走行音…私たちの身の回りには、さまざまな音が発生しています。

そうした音の中には、音量が大きいあまり「うるさいな」と不快になるものもありますよね。

あんずもち(@AHAMA92686882)さんの娘さんは、『聴覚過敏症』という症状を抱えています。

『聴覚過敏症』とは、電車のアナウンスや、お皿同士がぶつかって鳴る音など、何気ない音が大きく響いて聞こえて、苦痛や不快感を抱く症状のこと。

どのような音の時にどんな症状が出るか、娘さんはイラストで描きました。

「音が痛い」 聴覚過敏を抱く子供の訴えに、考えさせられる
「音が痛い」 聴覚過敏を抱く子供の訴えに、考えさせられる
「音が痛い」 聴覚過敏を抱く子供の訴えに、考えさせられる
「音が痛い」 聴覚過敏を抱く子供の訴えに、考えさせられる
「音が痛い」 聴覚過敏を抱く子供の訴えに、考えさせられる

人の泣き声、キャーキャーといった話し声、ざわざわとする音、大きな音…。

いずれも、日常生活で耳にすることが多い音ですが、娘さんは聞くと体調が悪くなるのだとか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.