くらし情報『堤真一主演、TBS新ドラマ『妻、小学生になる。』 追加キャスト発表』

2021年11月26日 04:00

堤真一主演、TBS新ドラマ『妻、小学生になる。』 追加キャスト発表

目次

・原作は村田椰融の同名漫画
・キャストコメント全文
・石田ゆり子コメント
・蒔田彩珠コメント
・毎田暖乃コメント
・『妻、小学生になる。』あらすじ
堤真一主演、TBS新ドラマ『妻、小学生になる。』 追加キャスト発表

俳優の堤真一さん主演のTBS新金曜ドラマ『妻、小学生になる。』の出演者が発表されました。

原作は村田椰融の同名漫画

『週刊漫画TIMES』で連載中の村田椰融(むらた・ゆうや)さん原作の同名漫画を実写化した『妻、小学生になる。』。

10年前に妻を亡くし生きる気力を失った夫とその娘が、10歳の少女に生まれ変わった妻(母親)と再会し、生きることに再び向き合おうとするホームドラマです。

堤さんが演じるのは、主人公・新島圭介。今回、新たに10年前に他界した妻・新島貴恵、圭介と貴恵の一人娘・新島麻衣、そして、生まれ変わった圭介の妻で10歳の白石万理華のキャストが発表されました。

キャストコメント全文

妻・新島貴恵を演じるのは、同局で放送していたテレビドラマ『TOKYO MER~走る緊急救命室~』での、東京都知事役が記憶に新しい石田ゆり子さん。

10年前に他界したものの、その後、生まれ変わり、小学生の姿で圭介と麻衣の前に現れます。

石田ゆり子コメント

原作を読み、なんて素敵なファンタジーなのだろう! と参加できることをとても幸せに思いました。

私の演じる新島貴恵さんという人は太陽のように明るく、周りにいる人みんなを幸せにするような人。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.