くらし情報『新庄剛志監督の義理人情に称賛の声 『しのぶ会』での衣装に反響』

2021年12月11日 19:23

新庄剛志監督の義理人情に称賛の声 『しのぶ会』での衣装に反響

新庄剛志監督の義理人情に称賛の声 『しのぶ会』での衣装に反響

2020年2月に84歳でこの世を去った、元プロ野球選手の野村克也さんをしのぶ会が、2021年12月11日、神宮球場で開催されました。

同日の会には、阪神現役時代に野村さんから指導を受けていた日本ハムの新庄剛志監督も参加。

また、新庄監督はこの日の衣装であるグレーのジャケットと黒のタートルネックが、野村さんの愛用品であることを報道陣に明かし、反響を呼んでいます。

新庄剛志監督「サンキューサンキューって、いわれた気がしました」

サンケイスポーツでは、しのぶ会に出席した新庄さんのコメントをこのように報じました。

新庄監督はグレーのジャケットと黒のタートルネックを着用。野村さんから譲り受けたヴェルサーチのものだと明かした。また、阪神時代にヴェルサーチを勧めたところ、野村さんも愛用するようになったといい、思い出の一着をビッグボス流に着こなして別れを惜しんだ。

サンケイスポーツーより引用

また、新庄監督も自身のInstagramを更新し、野村監督への思いをつづっています。


今日野村さんのしのぶ会に参加させてもらったら、野村さんから
今日の衣装ワシしか似合わんと思ってたら、お前もよ〜似合っとるなぁ〜今日来てくれてありがとなサンキューサンキューって言われた気がしました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.