くらし情報『出勤時の『絶望的な光景』が怖すぎた 雪国から「あるある」「マジで怖い」』

2021年12月19日 12:57

出勤時の『絶望的な光景』が怖すぎた 雪国から「あるある」「マジで怖い」

出勤時の『絶望的な光景』が怖すぎた 雪国から「あるある」「マジで怖い」

屈強な身体の持ち主が出演する、スポーツ系の特別番組『SASUKE』(TBS系)。選び抜かれた強者たちが、アスレチックで自らの限界に挑戦する番組です。

病理医ヤンデル(@Dr_yandel)さんは、医師という職業であるにもかかわらず、肉体の限界を試されてしまったといいます。

出勤時に遭遇してしまった、自然が生み出した『SASUKE』をご覧ください…。

出勤時の『絶望的な光景』が怖すぎた 雪国から「あるある」「マジで怖い」

目の前に広がっているのは、踏板が見えなくなるほど雪が積もった階段。

この『アスレチック』の恐ろしさは、降雪量の多い地域に住んだ経験のある人なら、痛いほど分かるでしょう…。

階段が見えないだけでなく、踏み入れると足が沈み、進むことが困難に。また、うっかり足を滑らそうものなら、恐ろしい結末が待っています。

従来の『SASUKE』は落下しても問題ないように設計されていますが、自然のアスレチックはそんな配慮をしてくれません。

雪によって滑り台と化した階段に、多くの人が震え上がったようです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.