くらし情報『林家三平が『笑点』卒業を発表 「実力不足と理解しています」と思いを明かす』

2021年12月19日 18:40

林家三平が『笑点』卒業を発表 「実力不足と理解しています」と思いを明かす

林家三平が『笑点』卒業を発表 「実力不足と理解しています」と思いを明かす

50年以上、お茶の間に笑いを届け続けている、演芸バラエティ番組『笑点』(日本テレビ系)。

2021年12月19日の放送で、大喜利メンバーである林家三平さんの卒業が発表されました。

林家三平、年内での『笑点』卒業を発表

番組の最後で、「いったん『笑点』を離れることにしました」と、2021年いっぱいでの卒業を明かした三平さん。

5年半にわたる同番組の出演で、一度も10枚の座布団を取ることができなかったといいます。

自虐で笑いを誘いながら、三平さんは観客や視聴者に向かって、このようにコメントしました。

この5年半、本当にたくさんの方にお世話になりました。ありがとうございます。

しかし!この5年半、一度も座布団10枚を取ったことがありません!

ですから表に出て、自分のスキルを上げて、また座布団10枚を獲得するためにも、勉強し直して参ります。

身体を鍛え、心も鍛え、芸の幅を広げて、いろんな経験をして戻って参ります!本当にありがとうございました!

笑点ーより引用

また番組放送後、三平さんは自身のTwitterアカウントでも卒業についての熱い想いを述べています。


2009年に2代目『林家三平』を襲名し、2016年に『笑点』が50周年を迎えるタイミングで、大喜利メンバーに加入した三平さん。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.