くらし情報『母親のアイディアが素敵! 生まれたばかりの赤ちゃんの手形を…?』

2021年12月24日 11:11

母親のアイディアが素敵! 生まれたばかりの赤ちゃんの手形を…?

母親のアイディアが素敵! 生まれたばかりの赤ちゃんの手形を…?

2021年6月21日に女の子を出産した、kyoncy(@kyoncym)さん。

素敵な方法で、娘さんの成長を記録しています。

その写真がコチラです。

母親のアイディアが素敵! 生まれたばかりの赤ちゃんの手形を…?
母親のアイディアが素敵! 生まれたばかりの赤ちゃんの手形を…?

kyoncyさんが考えた娘さんの成長記録は、手の大きさを刺繡すること。

ピンクの糸で縫われたのが生まれたばかりの頃、青い糸で縫われたのが6か月後の娘さんの手の大きさだそうです。

kyoncyさんは、「6か月間でこんなに大きくなるのか」と、驚いたといいます。

kyoncyさんが行っている、刺繍のやり方の手順は以下です。

1.トレーシングペーパーで子供の手形を取る
2.布、チャコシート、トレーシングペーパー、ppシートの順に重ねる
3.すべて動かないようにテープで固定
4.手形をボールペンなど、先のとがったモノでなぞる
5.布に写った手形を刺繍する

kyoncyさんによると、「子供の手が小さいので、意外とすぐできた」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.