くらし情報『「そろそろ聞こえるよ…悲鳴が…」 夫が調理していた食材とは?』

2022年1月18日 16:36

「そろそろ聞こえるよ…悲鳴が…」 夫が調理していた食材とは?

「そろそろ聞こえるよ…悲鳴が…」 夫が調理していた食材とは?

フライパンやレンジで温めることで、おいしく食べられる冷凍食品のポテト。

ふじ子(@huziko32)さんの夫は、冷凍食品のポテトを焼くのが上手なのだとか。

そこで、温め方のコツを夫に聞いたところ、「そんなことを考えてたの?」と、驚いたそうです。

「そろそろ聞こえるよ…悲鳴が…」 夫が調理していた食材とは?
「そろそろ聞こえるよ…悲鳴が…」 夫が調理していた食材とは?
「そろそろ聞こえるよ…悲鳴が…」 夫が調理していた食材とは?
「そろそろ聞こえるよ…悲鳴が…」 夫が調理していた食材とは?

【冷凍ポテト焼き方のコツ】

1.軽く油を引いたフライパンに、冷凍ポテトをなるべく重ならないように並べ、焼く。
2.塩、コショウ、味の素を振る。
3.1分ほど焼いたら、フタをして2~3分焼く。
4.フタを取ったら、ポテトの悲鳴が聞こえる…。
5.ポテトの悲鳴が聞こえなくなったら完成!

夫は、加熱したポテトから「ピィー!」と鳴る音を「ポテトの悲鳴」と表現したのです。

「悲鳴が聞こえなくなった時が食べごろなんだよ…」という、ホラー映画などでしか耳にしない言葉で、ポテトの焼き方のコツをレクチャーしました。

思わぬ言葉に、ふじ子さんは戸惑ってしまった様子です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.