くらし情報『写真に写った自分の『理想と現実』 「あるあるで泣いた」「分かる…」と共感の涙』

2022年3月7日 15:39

写真に写った自分の『理想と現実』 「あるあるで泣いた」「分かる…」と共感の涙

写真に写った自分の『理想と現実』 「あるあるで泣いた」「分かる…」と共感の涙

日常生活で鏡に映った自分の姿を見ていても、自分が写った写真を見るとこう思ってしまいます。

「えっ…ウソ…本当にこれが自分…!?」

残念なことに、ここでいう「本当にこれが自分…!?」は、ポジティブな意味合いよりも、ネガティブな意味合いの方が多いもの。

写真だと静止画になってしまうためでしょうか。自分の想像していた姿とは異なる形相に、ショックを受けてしまいます。

そういった理想と現実の悲しいギャップを描いたのは、まる(@shishishishimr)さん。

自身の経験を元に描かれた1枚に、多くの人が涙を流しながら共感したようです…。

写真に写った自分の『理想と現実』 「あるあるで泣いた」「分かる…」と共感の涙

写っているのは、想像よりも5割増しで体格のいい自分の姿!

『ゆったりした服』によってさらにスタイルがふくよかに見えてしまうほか、目元にもシワがあるなど、まさに「こんなはずでは…」という言葉が飛び出る光景です。

体型に限らず、多くの人が一度は経験するであろう、写真による理想と現実の差。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.