くらし情報『店内で泣き叫ぶ子供と、なだめる親 友人の『一言』にハッとする【きしもとたかひろ連載コラム】』

2022年3月10日 18:51

店内で泣き叫ぶ子供と、なだめる親 友人の『一言』にハッとする【きしもとたかひろ連載コラム】

目次

・第18回『あなたごととわたしごと』
・余談ですが
店内で泣き叫ぶ子供と、なだめる親 友人の『一言』にハッとする【きしもとたかひろ連載コラム】

Twitterやnoteで子育てに関する『気付き』を発信している、保育者のきしもとたかひろさん。

連載コラム『大人になってもできないことだらけです。』では、子育てにまつわる悩みや子供の温かいエピソードなど、親や保育者をはじめ多くの人の心を癒します。

なんらかの理由があって不満そうにする子供。大人がその気持ちを理解し、解決に導くにはどうすればいいでしょうか。

店内で泣き叫ぶ子供と、なだめる親 友人の『一言』にハッとする【きしもとたかひろ連載コラム】

第18回『あなたごととわたしごと』

外食をしていると、少し離れた席で子どもの泣き叫ぶ声が聞こえた。姿は見えないけれど、保護者らしき人がどうにか静かにさせようとしているのが伝わってくる。

なかなか泣き止まない声を聴きながら「周りの目も気になるだろうし大変そうだな」「自分ならどんな風に声をかけるだろうか」と思い見ていた。

僕が泣き声を気にしていることを察したのか、一緒にいた友人が声の聞こえる方を一瞥しながら「なんや不満なんやろなあ」とつぶやいた。

呑気なセリフに笑ってしまう。そりゃ何か不満なことがあるから泣いているのだ。なにを当たり前のことを、と思いながら、当たり前であるのになにか大事なことを言ったように感じる。

さっき僕は、大人の目線で「泣きやますことが大変そうだなあ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.