くらし情報『車にはねられて大ケガをした犬 その犬のそばを離れなかった『友達』に涙』

2022年3月16日 10:35

車にはねられて大ケガをした犬 その犬のそばを離れなかった『友達』に涙

Betty Walter

2022年1月、アメリカのテキサス州で個人で動物の保護活動をしているベティ・ウォルターさんに知人から、「車にはねられた犬がいる」というメールが届きました。

その時、ベティさんは仕事中だったため、知人に「動物保護施設に電話をして、保護してもらって」と伝えます。

6時間後、仕事を終えた彼女は犬のことが気になり、念のためその場所を見に行きました。

すると、犬はまだ同じ場所にいたのです。

ケガをした友達のそばを離れなかった犬

ベティさんが近付くと、白いメス犬は妊娠していて、ケガをして動けない状態でした。

そして、黒と白の毛のオス犬が、白い犬を守るようにそばに座っていました。

Posted by Betty Walter on Saturday, January 15, 2022Posted by Betty Walter on Saturday, January 15, 2022
彼女はオス犬を警戒させないように、「あなたの友達の様子を見ていいかしら?」と優しく話しかけます。

こうして彼女は2匹とも保護して、動物病院に連れて行きました。

@rescuebetty Rescue is tough. #rescue #fyp #adoptdontshop #dog #cold ♬ All I Want - Kodaline
白い犬はベティ・ホワイト、白と黒の犬はアレンと名付けられます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.