くらし情報『地震発生から9分後… 乱れた姿の佐々木芳史アナに称賛!』

2022年3月19日 12:15

地震発生から9分後… 乱れた姿の佐々木芳史アナに称賛!

地震発生から9分後… 乱れた姿の佐々木芳史アナに称賛!

2022年3月18日の23時25分頃、岩手県沖を震源とする最大震度5強の地震が観測されました。

同月16日の夜には、宮城県や福島県の一部で、最大震度6強を観測。

岩手県の一部地域でも震度5強を観測していました。

連日の大きな地震により、多くの人が不安を感じています。

地震発生から9分後…乱れた姿の佐々木芳史アナに称賛!

同月18日の夜、岩手県で最大震度5強の揺れを観測した後、NHK盛岡放送局は地震に関する情報をいち早く発信。

23時30分からのニュースでは、佐々木芳史アナウンサーが速報を伝えました。

地震発生当時、自宅にいたという、佐々木アナウンサー。

その後、佐々木アナウンサーは、局に到着するまでに見た街の様子を交えながら、地震の情報を伝えています。

そんな佐々木アナウンサーの服装に、多くの視聴者が注目しました。

なぜなら、佐々木アナウンサーはスーツのボタンを掛け違えたまま、ニュースを報じていたのです!

地震発生から9分後… 乱れた姿の佐々木芳史アナに称賛!

※写真はイメージ

また、着衣は乱れ、前髪が濡れている様子から、みぞれの降る中、傘もささずに慌てて飛び出てきたことがうかがえました。

そんな佐々木アナウンサーですが、速報内では視聴者に優しい口調でこのように呼びかけています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.