くらし情報『登校後、小学3年の息子が玄関に置き忘れていったものに「笑えない…!」』

2022年4月21日 11:29

登校後、小学3年の息子が玄関に置き忘れていったものに「笑えない…!」

登校後、小学3年の息子が玄関に置き忘れていったものに「笑えない…!」

小学校の授業では、教科書やノート以外にさまざまなものが必要になります。

例えば、音楽ではリコーダー、美術では絵の具セット…といったものです。

8歳の長男と2歳の次男を育てる、星田つまみ(@Ririshiku_Uruou)さん。

星田さんは、長男が登校した後の玄関の様子をTwitterに投稿しました。その光景に、「やっちまったな…!」といった反応が上がっています。

玄関に何があったのか、こちらをご覧ください。

登校後、小学3年の息子が玄関に置き忘れていったものに「笑えない…!」

玄関にあったのは、メガネにピアニカ、予備用マスク、給食袋。

長男は、授業や学校生活に必要なものを忘れてしまったのです!

特にメガネは、かけないと黒板に書かれている文字が見えないほどだという長男。授業にも支障をきたすため、見つけた星田さんは困ってしまったことでしょう。

星田さんによると、次男が通う保育園の道中に、長男が通学している小学校があるとのこと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.