くらし情報『母親「あれ見て」 傘を忘れ、濡れて歩く就活生を発見すると…』

2022年5月11日 12:22

母親「あれ見て」 傘を忘れ、濡れて歩く就活生を発見すると…

母親「あれ見て」 傘を忘れ、濡れて歩く就活生を発見すると…

外出先で、突然の雨は困りもの。

傘を忘れて、仕方なく濡れて歩くのは切ないでしょう。

ある日、車で出かけていたmomo(momomamemomo)さん親子は、雨に降られて困っていそうな人を発見しました。

母親「あれ見て」 傘を忘れ、濡れて歩く就活生を発見すると…
母親「あれ見て」 傘を忘れ、濡れて歩く就活生を発見すると…
母親「あれ見て」 傘を忘れ、濡れて歩く就活生を発見すると…
母親「あれ見て」 傘を忘れ、濡れて歩く就活生を発見すると…
母親「あれ見て」 傘を忘れ、濡れて歩く就活生を発見すると…
母親「あれ見て」 傘を忘れ、濡れて歩く就活生を発見すると…
母親「あれ見て」 傘を忘れ、濡れて歩く就活生を発見すると…
母親「あれ見て」 傘を忘れ、濡れて歩く就活生を発見すると…
母親「あれ見て」 傘を忘れ、濡れて歩く就活生を発見すると…
母親「あれ見て」 傘を忘れ、濡れて歩く就活生を発見すると…

コンビニでビニール傘を買った母親は、momoさんに託します。

年齢が近いmomoさんが渡しに行ったほうが、就活生も安心して受け取ってくれると考えたのかもしれません。

傘を受け取った就活生は、救われた表情で、momoさんに感謝を述べました。

その様子を見たmomoさんは、母親が「困っている人を助けたい」と思った気持ちが、少し理解できたのでした。

温かなエピソードに心を揺さぶられた人は多く、たくさんのコメントが寄せられています。

・素敵なお母様!

・途中で笑って、最後に泣いた。

・とっさに、こういうことができる人でありたい。

・アニメ映画『となりのトトロ』のカンタみたいな傘の渡し方になるの、分かる。

・日本も捨てたもんじゃないですね。

他人に親切にしようとしても、時には迷惑がられることもあるでしょう。

今回の体験から「それらを飛び越えて、人に優しくできる母を、私はとっても尊敬しています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.