くらし情報『『大丈夫』という魔法 言葉で何も伝えることができない動物たちの言葉に耳を傾ける』

2022年5月29日 13:25

『大丈夫』という魔法 言葉で何も伝えることができない動物たちの言葉に耳を傾ける

目次

・吉元由美の『ひと・もの・こと』
・『大丈夫』の魔法〜高齢のペットたちに
『大丈夫』という魔法 言葉で何も伝えることができない動物たちの言葉に耳を傾ける

吉元由美の『ひと・もの・こと』

作詞家でもあり、エッセイストでもある吉元由美さんが、日常に関わる『ひと・もの・こと』を徒然なるままに連載。

たまたま出会った人のちょっとした言動から親友のエピソード、取材などの途中で出会った気になる物から愛用品、そして日常話から気になる時事ニュースなど…さまざまな『ひと・もの・こと』に関するトピックを吉元流でお届けします。

『大丈夫』の魔法〜高齢のペットたちに

高齢犬の1週間は、人の1ヶ月に相当すると言います。1ヶ月で4ヶ月。3ヶ月で1年という計算になります。

それが病気を抱えていたら尚更のこと、目に見えて弱っていくのがわかります。そして、あるときを境にガタッと機能が落ちるのです。

15歳9ヶ月になる我が家のトイプードルのラニは1年半ほど前に腎臓の数値が高くなりました。週に一度点滴をするようになったのですが、いつもと変わらず元気に走り回ることができていました。

『大丈夫』という魔法 言葉で何も伝えることができない動物たちの言葉に耳を傾ける

ところが半年前に膵炎を起こしたことをきっかけに体重が減少し始め、2.4kgが1.6kgに。背骨がくっきりと出て、お尻の骨の形が見えるほど痩せてしまいました。

ドイツの植物療法を取り入れた治療を始め、腎臓の数値も少し改善し、活力も出てきました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.