くらし情報『飛行中にパイロットが意識障害に! すると乗客が操縦席に座り…?』

2022年5月25日 17:04

飛行中にパイロットが意識障害に! すると乗客が操縦席に座り…?

※写真はイメージ

短時間での移動も可能な飛行機は、便利な交通手段です。しかし、めったにないこととはいえ、予想だにしないトラブルが起きることもあります。

空の上という、逃げ場がない場所で、ヒヤッとした経験がある人も一定数いるでしょう。

飛行中にパイロットが意識不明に!

2022年5月、ダレン・ハリソンさんは、バハマからセスナ機でアメリカのフロリダ州に向かっていました。

乗っていたのはパイロットのほかに、パイロットの友人が1人と、ダレンさんだけ。

海外メディア『CBS NEWS』によると、上空でパイロットが2人に「頭痛がして、気分が悪いんだ」と伝えてきたのだそう。

彼らが「僕らはどうしたらいいんだい?」と聞くと、パイロットはすでに意識障害を起こし、操縦できなくなっていたのです。

ダレンさんがあわててコックピットへ移動すると、飛行機が異常な速さで降下していました。

「何かしなければ、俺たちは死んでしまう」と思った彼は、無線に手を伸ばし、航空管制官に助けを求めます。

大変な状況です。パイロットの意識がもうろうとしています。私は飛行機の操縦の仕方が分かりません。

CBS NEWSーより引用(和訳)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.