くらし情報『まるで少年のよう! 認知症の祖父をサッカー観戦に連れて行ったら…』

2022年5月30日 17:06

まるで少年のよう! 認知症の祖父をサッカー観戦に連れて行ったら…

charliemoose_

イギリスに住むチャーリー・ムースさんは、大好きな祖父にサプライズをすることにしました。

84歳の祖父は6歳の頃から、イングランドのプレミアリーグのサッカーチーム『マンチェスター・シティ』の大ファン。

その祖父と一緒に、プレミアリーグのシーズン最後の試合を見に行くことにしたのです。

大好きなサッカーの試合を見た祖父は…

チャーリーさんには1つ、気がかりなことがありました。

祖父は認知症を患っており、病状がだんだん悪くなっていたのです。

最近の祖父は、孫であるチャーリーさんの名前も忘れ始めているのだそう。

彼は、車の中で自分の手を握る祖父を見て、「試合に連れて行くのは、やりすぎかもしれない」とも思い始めました。

しかし、スタジアムに到着すると、祖父の表情がパッと明るくなったのです。

それを見て安心したチャーリーさんは予定どおり、一緒に試合を見に行くことにしました。

『マンチェスター・シティ』のユニフォームを着て、スタジアムに入った祖父。

そして試合が始まると…。

@charliemoose_ A memory will cherish forever #mcfc #dementia #dementiaawareness #feelgood #foryoupage #viral ♬ Chill out lofi hip hop(912904)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.