くらし情報『1歳息子に『遊具』を作った父親 斬新すぎる発想に「吹いた」「天才だわ…」』

2022年6月9日 15:33

1歳息子に『遊具』を作った父親 斬新すぎる発想に「吹いた」「天才だわ…」

1歳息子に『遊具』を作った父親 斬新すぎる発想に「吹いた」「天才だわ…」

幼い子供にとって、遊ぶひと時は成長のためにとても重要なこと。親と一緒であれば尚更です。

そして親にとっても、我が子と一緒に遊ぶ時間はかけがえのない時間。楽しそうにする姿を見ると、多幸感を覚えますよね。

1歳児のために父親が作った『ボールプール』が斜め上

1歳になる息子の、はるくんとの日常をInstagramで公開している、aloharutanさん夫婦も、親子で遊ぶ時間を大切にしています。

ある日、父親がはるくんのために持って来たのは、大量のやわらかいボール!

大きい袋の中にボールを入れ、自作のボールプールをはるくんに楽しんでもらおうとしたのですが、残念ながら袋ではうまくいきませんでした。

「これでは、はるくんが楽しめない…!」そう思った父親は、ある手段を使うことにしました。


父親が考えた方法…それは、自らがボールプールの柵になること!

これなら、ボールが部屋に飛び散ることもなく、父親はずっとはるくんのことを見守ることができます。

ちょっぴり父親の負担が大きい気はしますが、なんという画期的なアイディアなのでしょうか…!

ちなみに、ボールプールをひと通り楽しんだはるくんは、『パパの柵』を越えて出入りすることを楽しんでいたのだとか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.