くらし情報『親が買う『地味なおやつ』が不満だった子供時代 大人になって振り返り、涙』

2022年6月15日 10:39

親が買う『地味なおやつ』が不満だった子供時代 大人になって振り返り、涙

親が買う『地味なおやつ』が不満だった子供時代 大人になって振り返り、涙

家庭ごとに異なる『思い出の味』。

それは何も、親が作ってくれた料理の味だけとは限りません。

漫画をTwitterなどに投稿している芹澤柚衣(@serizawan23)さんは、母親との思い出が詰まった、懐かしい味について描きました。

『みたらしとドーナツ』

幼い頃、おしゃれなスイーツに憧れていた芹澤さん。

しかし、母親が買ってくるおやつは、理想とは違うものでした。

親が買う『地味なおやつ』が不満だった子供時代 大人になって振り返り、涙
親が買う『地味なおやつ』が不満だった子供時代 大人になって振り返り、涙
親が買う『地味なおやつ』が不満だった子供時代 大人になって振り返り、涙
親が買う『地味なおやつ』が不満だった子供時代 大人になって振り返り、涙
親が買う『地味なおやつ』が不満だった子供時代 大人になって振り返り、涙
親が買う『地味なおやつ』が不満だった子供時代 大人になって振り返り、涙
親が買う『地味なおやつ』が不満だった子供時代 大人になって振り返り、涙
親が買う『地味なおやつ』が不満だった子供時代 大人になって振り返り、涙

母親がたまに買ってくるスイーツは、ドーナツとみたらし団子で、どちらも幼い芹澤さんにとって魅力的とはいいがたいものでした。

不満を抱いていた芹澤さんは、大人になると、おしゃれなスイーツを自分で自由に買えるように。

子供の頃の夢を叶え、1日仕事を頑張った自分へのご褒美として食べるスイーツは、素敵なものに思えます。

ですが、子供の頃に家族みんなで食卓を囲んで食べた、ドーナツやお団子が持っていた『温もり』は、そこにはなかったのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.