くらし情報『「気持ちが軽くなった」「ありがとう」 ウサギの『鬱の日』に、共感の声』

2022年6月16日 19:11

「気持ちが軽くなった」「ありがとう」 ウサギの『鬱の日』に、共感の声

「気持ちが軽くなった」「ありがとう」 ウサギの『鬱の日』に、共感の声

誰にでも、気分が落ち込む日はあるでしょう。

気持ちがふさぎこんでいる時、自分のことを「ダメな人間だ」と感じることはありませんか。

なおにゃん(@naonyan_naonyan)さんが描いた漫画をご紹介します。

多くの共感の声が寄せられた漫画のタイトルは『鬱の日』。

気持ちがふさいでいるウサギの1日をご覧ください。

「気持ちが軽くなった」「ありがとう」 ウサギの『鬱の日』に、共感の声

気持ちがふさぎ、起き上がることすらできないウサギ。

何もすることができず横たわっているうちに、日が暮れてしまいました。

夕方まで何もしなかったことに対して、ウサギは後悔の念が募り、さらに気持ちがふさいでしまうことに…。

この漫画には、「自分だけじゃなかったのか」という、安堵や共感の声が多く寄せられています。

・自分だけじゃなかったのか。「私、何してるんだろう」って落ち込んでいましたが、同じ人がいると知ることができて、気持ちが軽くなりました。

・「私だけじゃない」って思うと、安心できた。ありがとうございます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.