くらし情報『観光地で目にした『顔ハメ看板』 謎の状況に「どんな顔すればいいんだ?」』

2022年6月23日 11:25

観光地で目にした『顔ハメ看板』 謎の状況に「どんな顔すればいいんだ?」

観光地で目にした『顔ハメ看板』 謎の状況に「どんな顔すればいいんだ?」

主に観光地などで目にする、通称『顔ハメ看板』。

看板の一部分に開いた穴に顔を入れ、記念写真を撮影して楽しむものです。

看板の内容は、観光地によってさまざま。穴の位置や看板のデザインによって、歴史上の人物や動物などになりきることができます。

新潟で目にした『顔ハメ看板』でどんな顔を?

まさみティー(@MasamiT)さんが目にした『顔ハメ看板』は、「どういう顔をすればいいのかが分からない」ものだったといいます。

この看板で記念撮影をする際、あなたならどのような表情を作りますか。

観光地で目にした『顔ハメ看板』 謎の状況に「どんな顔すればいいんだ?」

看板に写っているのは、ダイオウイカと、その脚を持つ男性。

その間に、穴が開いているのです!

状況が謎なあまり、どのような顔をすればいいのかが難しいでしょう。

仲がよさそうに見えるダイオウイカと男性の、仲介役のような立ち位置で振る舞えばいいのか…など、顔を入れる人の想像力が試されるといえます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.