くらし情報『動物保護施設に投げ入れられた犬の姿に衝撃 「言葉が出ない」「涙が出る」』

2022年6月28日 12:43

動物保護施設に投げ入れられた犬の姿に衝撃 「言葉が出ない」「涙が出る」

tricountyanimalrescuefl

「このような犬は過去に見たことがなく、個人的には二度と見たくない」

そんなメッセージとともに、アメリカの動物保護施設のスタッフが投稿した1匹の犬の写真に、衝撃が広がっています。

フロリダ州にある動物保護施設『トライ郡アニマルレスキュー』の敷地内で、メスのシーズーが発見されました。

その犬は、夜中に何者かによって施設のフェンス越しに投げ入れられたようです。犬のそばには大きなゴミ箱がありました。

パーカーと名付けられた犬は伸びた毛が皮膚に貼り付き、伸びすぎた爪は肉球に食い込んで傷口はウジまみれ。

保護したスタッフいわく『忘れられないほどの悪臭』を放っていたそうです。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

生きることを諦めなかった犬

パーカーの固まった毛を剃るのは5人がかりで2時間、また、獣医師が傷口を縫合するのも2時間以上かかったそう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.