くらし情報『ラーメン二郎で火事が発生 客の行動に「日本人らしさが出てる」「おかしい」』

ラーメン二郎で火事が発生 客の行動に「日本人らしさが出てる」「おかしい」

目次

・『ラーメン二郎』の火事で『正常性バイアス』がトレンド入り
・『正常性バイアス』とは
・「『同調性バイアス』ではないか」との声も
・日頃から自らの危機感を高める意識を…
※写真はイメージ

2024年5月28日の正午前、人気ラーメン店『ラーメン二郎新宿歌舞伎町店』の店舗内で、調理中に火事が発生。

各メディアを通じてニュースが各SNS上に拡散されると、Xでは『正常性バイアス』というワードがトレンド入りしました。

同月29日現在、さまざまな声が上がるとともに議論が巻き起こっています。

『ラーメン二郎』の火事で『正常性バイアス』がトレンド入り

店内に客がいる中で発生した『ラーメン二郎新宿歌舞伎町店』での火事は、消防車などが出動する事態に。

店舗内の壁が少し焼けるなどしたものの、消火活動のおかげで火は消し止められ、ケガ人はいなかったといいます。警視庁によると、火事の原因は油への引火とみられているそうです。

店内で客が逃げずにラーメンを食べ続けていた様子がテレビなどを通して放送され、「店員が率先して避難をうながすべきでは」といった非難の声も上がっています。

そんな中、最も注目されたのは「なぜ客は避難しようとしなかったのか」という点。
こうした客の行動について、「『正常性バイアス』が働いたことによるものではないか」という声が、多数上がっているのです。

【ネットの声】

・煙が上がる中、客は呑気にラーメンをすすっていたとのこと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.