くらし情報『「言葉が出ない」 ゴミ箱から見つかった犬の『姿』に衝撃が広がる』

「言葉が出ない」 ゴミ箱から見つかった犬の『姿』に衝撃が広がる

Nebraska Humane Society

アメリカのネブラスカ州にある動物保護施設『ネブラスカ・ヒューメイン・ソサエティ』がFacebookに犬の写真を投稿し、衝撃が広がりました。

2024年4月15日の朝、同州の動物管理局にこのような通報があったといいます。

「ビルの裏のゴミ箱の中に小型犬が入っています」

電話をしてきたのはそのビル内にある会計事務所で働くケビンさんで、前夜にゴミ箱からアライグマのような鳴き声を聞いたのだそう。

彼は暗かったので確認するのをためらい、翌朝に見に行ったところ、犬を発見してショックを受けました。

なぜなら…犬がガムテープでぐるぐる巻きにされていたからです。

犬は頭全体がテープで覆われていたうえ、前脚と後ろ脚、しっぽにもテープが巻かれていました。毛には食べ物やゴミがこびり付いていたそうです。


犬は『ネブラスカ・ヒューメイン・ソサエティ』に運ばれた後、スタッフが鎮静剤を投与してテープをはがし、毛についたゴミも取り除きました。


犬は軽い皮膚炎を起こしていたものの、幸いにもそれ以外は健康で、スタッフに元気にしっぽを振っていたとのこと。

マイクロチップの情報から飼い主が判明し、この犬が同年4月11日に捜索願が出されていたレオくんだということが分かりました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.