くらし情報『シャワーキャップを捨てる前に… 活用法に「その手があったか」「コレは便利だ」』

シャワーキャップを捨てる前に… 活用法に「その手があったか」「コレは便利だ」

目次

・活用術1.急な雨でも安心のサドルカバー
・活用術2.バッグをぬらさない傘カバー
・活用術3.持ち運びに便利な靴カバー
・ほかにもまだある活用術
※写真はイメージ

お風呂で髪の毛をぬらさないようにする時に使う『シャワーキャップ』。シャワーの時以外にも、カラーリングやトリートメントの保温・保湿のためにも使えて便利です。

基本的にお風呂場で使用するシャワーキャップですが、実はさまざまなシーンで役立つことを知っていますか。

本記事では、Instagramでさまざまな暮らしに役立つ情報を発信しているまも(lifehack.mamo)さんが紹介する、シャワーキャップを使った意外な活用術を筆者が試してみました。

活用術1.急な雨でも安心のサドルカバー

急な雨で自転車のサドルがぬれてしまった時、タオルやハンカチがなくて慌てた経験はありませんか。

シャワーキャップをサドルカバーとして代用すればぬれたサドルを覆えるので、お尻をぬらさず快適に帰宅できます。


自転車のサドルにシャワーキャップをかぶせた写真

活用術2.バッグをぬらさない傘カバー

ぬれた折り畳み傘をしまう時、どのように収納していますか。

折り畳んだ傘をそのままバッグに入れると、バッグの中までぬれてしまいます。

しかしぬれた傘をシャワーキャップの中に包めば、バッグに入れて持ち運んでも中がぬれません。

シャワーキャップの中に折り畳み傘を入れた写真

活用術3.持ち運びに便利な靴カバー

旅行や出張で靴を持ち歩く時、「荷物を汚してしまうかも」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.