くらし情報『「翌日は飲んじゃダメ!」 タイガー魔法瓶からの注意に「絶対守る」』

「翌日は飲んじゃダメ!」 タイガー魔法瓶からの注意に「絶対守る」

「翌日は飲んじゃダメ!」 タイガー魔法瓶からの注意に「絶対守る」

暑くなると、冷たいお茶を水筒型の魔法瓶に入れて持ち歩く機会が増えるでしょう。

魔法瓶に入れた冷たいお茶は、いつまでに飲み切るべきなのでしょうか。

例えば、次の日まで飲み残した場合は、廃棄したほうがいいのか迷うこともあるかもしれません。

生活用品の総合メーカーである、タイガー魔法瓶株式会社(以下、タイガー魔法瓶)に聞いてみました。

魔法瓶に入れっぱなしのお茶は…

――魔法瓶に冷たいお茶を入れた場合、いつまでに飲み切るといい?

メーカーとして、冷たいお茶を飲み切るタイミングは当日中をおすすめしています。

環境などの条件により変わってきますので、最終的にはお茶の色、ニオイ、味などをチェックしてご自身で判断いただければと思います。

――翌日まで入れっぱなしのお茶は飲まないほうがいい?

長期保温・保冷した飲みかけのお茶を飲むことは、おすすめしておりません。菌の増殖につながる恐れがあるからです。


また、緑茶はタンニンが酸化して変色しますが、魔法瓶に茶渋が付きやすくなる点もあり、長期の保温・保冷は避けていただければ幸いです。

ちなみに、市販のペットボトルのお茶は、この変色を防ぐためにビタミンCを酸化防止剤として配合しています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.