くらし情報『ラップは使わない! おにぎりはアレで握ると「もう戻れないかも」』

ラップは使わない! おにぎりはアレで握ると「もう戻れないかも」

ラップは使わない! おにぎりはアレで握ると「もう戻れないかも」

急いでいる時に手軽に作れるおにぎり。具材を入れると、おかずなしでも満足できる一品ですよね。

おにぎりは作ってから食べるまでに時間が経つことが多く、衛生面を考えて素手ではなく、ラップを使用して握る人は多いでしょう。

ただ、ラップは米粒が張り付いたり、1個作るとへたったりして、何個も作るのは難しい場合があります。

また、炊き立てのごはんだと、熱すぎてしっかり握れないなんてことも…。

「もっとおにぎりを快適に作れないか」と調べたところ、あるものを使ってきれいに握る方法を発見!実際に試してみたので、参考にしてくださいね。

ラップを使わずにおにぎりを握る方法

用意するものは、ラップではなくクッキングシートです。


クッキングシートでおにぎりを作る写真

それでは早速、おにぎりを作ってみましょう。

クッキングシートを適度な幅にカットし、ごはんを置きます。シートでごはんをかぶせるように包み、いつも通り握りましょう。

クッキングシートでおにぎりを作る写真

最初はラップと違って張り感があるため、ゴワゴワしてやや握りにくい感じが…。ただ、2個目からはシートが柔らかくなり、握りやすくなります。


クッキングシートでおにぎりを作る写真

クッキングシートは熱に強いことから、ごはんの熱さもラップより感じにくかったです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.