くらし情報『冷凍食パンに『水道水』をかけてみて! メリットに「マジかよ」「絶対やります」』

冷凍食パンに『水道水』をかけてみて! メリットに「マジかよ」「絶対やります」

目次

・1.冷凍したパンに水分を含ませる
・2.パンを高温で一気に焼く
・鍋で蒸すと、さらにフワッとした食感に
※写真はイメージ

朝食に食べられることが多い『食パン』。まとめ買いをした食パンを冷凍したものの、味が落ちてしまって残念に感じたことはありませんか。

さまざまな生活の知恵を発信している『くらしのマーケット』(curama.jp)のInstagramでは、冷凍したパンをおいしく食べるコツを紹介しています。

以下の手順で冷凍パンをおいしく食べましょう。

1.冷凍したパンに水分を含ませる

冷凍庫に入れていたパンは作りたてから時間が経っているため、乾燥している状態です。その状態のまま焼いてしまうと、パサパサした食感になってしまいます。

作りたてのフワッと感を取り戻すためには、水分を含ませるのがポイントです。

1.パンを冷凍庫から取り出し、常温で10分ほど置いて自然解凍する。


2.パンが溶けてきたら流水にサッとくぐらせ、表面を少し濡らす。

2.パンを高温で一気に焼く

時間をかけてパンを焼くと、必要な水分まで飛んでしまいます。余計な水分だけを飛ばしカリッと焼き上げるには、高温で一気に焼くのがポイントです。

1.トースターを、200℃で3分ほど予熱しておく。

2.アルミホイルでパンを包み、200℃で3分を目安に加熱する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.