くらし情報『カットしたバナナをレモン果汁に浸すと… 「試したい」「知れてよかった」』

カットしたバナナをレモン果汁に浸すと… 「試したい」「知れてよかった」

目次

・バナナが時間の経過で黒っぽく変色するのはなぜか
・バナナの変色を防ぐのにはレモンが効果的!
※写真はイメージ

子供も大好きな果物のバナナ。しかし、切ってしばらく経つと次第に色が黒っぽく変色してしまうのがネックです。

カットしてケーキの上に乗せたり、お弁当のデザートに持っていく時には、よりその見た目が気になるでしょう。

変色を避けるために役立つとあるアイテムを、ポッカサッポロの公式サイトからご紹介します。

バナナが時間の経過で黒っぽく変色するのはなぜか

食べごろで品質に問題のないバナナは、皮を剥くと薄い黄色のきれいな果肉をしていますが、果肉をカットしてしばらくおいておくと、色味が黒っぽく変化してしまいます。

これは『褐変』と呼ばれるもので、バナナ以外にもリンゴやレタス、ナスといった果物や野菜でも起こる現象です。

『褐変』が起こるのは、ポリフェノールが原因。バナナに含まれるポリフェノールが酸化酵素に触れることで酸化して黒くなるのです。


味や品質に問題はなく、おいしく食べられるのですが、見た目は少々悪くなってしまいます。

褐変を抑えるには、バナナの断面を空気に触れさせないこと、酸化酵素の働きを抑えることがポイント。そこで効果的なアイテムをポッカサッポロの公式サイトからご紹介します。

バナナの変色を防ぐのにはレモンが効果的!

レモンの酸が、アボカド、りんご、バナナなどの変色を抑制。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.