くらし情報『車道に立ち、車を止める3人の警察官 その理由に「嫌なこと忘れそう」』

車道に立ち、車を止める3人の警察官 その理由に「嫌なこと忘れそう」

車道に立ち、車を止める3人の警察官 その理由に「嫌なこと忘れそう」

交通事故が起こった直後や、信号機にトラブルがあった時など、警察官が道路に出て交通整理をすることがあります。

ある日、東京都の新宿駅付近を歩いていた、じょいっこnote(@joycooonote)さんも、3人の警察官が車道に出て車を止めている光景を目撃しました。


カルガモ

しかし、道路上で事故などが起こっている様子はありません。なぜ車を止めているのでしょうか。

答えは警察官の足元にありました。

カルガモ
カルガモ

警察官の足元にいたのは、道路上を歩くカルガモの親子!

親は、10羽ほどの子供とともに、車道を渡ろうとしていたのです。

新宿駅付近の車道は、日頃から多くの車が行き交う場所。

カルガモの親子にとって、そこを横断するのは命を懸けた行動といえます。

無事にカルガモの親子が車道を渡れるよう、車を止めて誘導する警察官の姿に、多くの人が温かい眼差しを向けていました。

・嫌なことを忘れられそうな心温まる光景。

・新宿のような大都会でこんな光景を見られるとは…!ほのぼのとさせてもらいました。

・やさしい警察官と、カルガモの親子、両方に癒されました。

警察官の誘導により、カルガモ親子はきっと心休まる『新居』へとたどり着けたことでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.