くらし情報『冷蔵庫の扉が勝手に開く理由は? パナソニックの解説に「腑に落ちた」』

冷蔵庫の扉が勝手に開く理由は? パナソニックの解説に「腑に落ちた」

目次

・1.冷蔵庫内の冷気
・2.冷蔵庫の傾斜
・3.ドアパッキンの不具合
・4.ドアポケットに取り付けたグッズの接触
※写真はイメージ

冷蔵庫を使用していると、冷蔵室のドアが勝手に開いてしまうことはありませんか。故障ではなく、あることが原因で開きやすくなっている可能性があるそうです。

Panasonic(パナソニック)の公式サイトで紹介されている、冷蔵室のドアが勝手に開く原因と対策を見ていきましょう。

1.冷蔵庫内の冷気

冷凍室や野菜室を勢いよく閉めると、風路を通る冷気が一気に押し出され、逃げ場を求めて冷蔵庫のドアが開いてしまう場合があります。

冷蔵室のドアが自然と閉まる場合は正常ですが、自然に閉まらない場合は別の原因が隠れているかもしれません。


2.冷蔵庫の傾斜

冷蔵庫が前に傾いているとドアが開きやすくなります。調整脚を使って前側を少し高くしてみてください。後ろ傾斜にすると、ドアが閉まりやすくなるでしょう。

3.ドアパッキンの不具合

ドアパッキンは、冷蔵庫の冷気を逃がさないための大切な部品です。パッキンが汚れていたり外れかけていたりすると、ドアの閉まりが悪くなります。

パッキンの汚れは以下の手順で落としましょう。

1.パッキン全体を水拭きする

2.水拭きで取れない汚れは、薄めた台所用中性洗剤で拭く

3.台所用中性洗剤を水拭きで落とす

パナソニック公式ーより引用

パッキンが外れかけている場合は、指で押し込んで溝にしっかり入れてください。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.