くらし情報『パキパキ折ると『めっちゃ便利』 冷凍ニンジンの使い方に「目からウロコ」』

パキパキ折ると『めっちゃ便利』 冷凍ニンジンの使い方に「目からウロコ」

目次

・ニンジンの冷凍保存テクニック
・冷凍ニンジンの使い方
※写真はイメージ

さまざまな料理で活躍する『ニンジン』。余ったニンジンを冷蔵庫で保存していたところ、「いつの間にかしなしなになった」「変色してしまった」という経験をしたことはありませんか。

ニンジンは日持ちする食材だと思われがちですが、保存方法を間違えると意外と早く傷んでしまいます。

本記事ではニチレイフーズ【公式】(@nichirei_foods)のX(旧Twitter)で紹介されている、ニンジンを冷凍保存する方法を見ていきましょう。

ニンジンの冷凍保存テクニック

料理に使い切れずに残ったニンジンは、切り口から水分が蒸発してすぐに傷んでしまいます。

そのため余った場合は、薄く切って冷凍保存するのがおすすめです。この方法なら必要な量だけ取り出して料理に使えるので、食材が無駄になりません。

保存方法

1.皮をむいたニンジンを『薄いいちょう切り』や『千切り』など用途に合わせて薄く切る。


2.1を冷凍用の保存袋に入れ、空気を抜いてしっかり密閉する。

袋に入れる際、ニンジンを平らに広げて重ならないように並べましょう。この方法であれば約1か月保存できます。

冷凍ニンジンの使い方

薄切りにして冷凍したニンジンは凍ったまま加熱調理に使えるので、解凍の手間が省けるのがメリット。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.