くらし情報『「ケープは逆さまでも使える?」 消費者の疑問に花王がズバリ回答 「ずっと勘違いしてた」』

「ケープは逆さまでも使える?」 消費者の疑問に花王がズバリ回答 「ずっと勘違いしてた」

目次

・ケープは自由に使えるのも魅力
・『ケープワン』シリーズには注意
※写真はイメージ

ヘアスタイルを崩さないためのスタイリング剤として、人気なのが『ケープ』です。

仕上げにスプレーするだけで、ベストな状態をキープしやすくなるでしょう。

スプレータイプの製品を使う際に、気になるのが「どちらを上にして使うのか」という点です。

ケープを製造する花王株式会社の公式サイトに掲載された、正解を紹介します。

ケープは自由に使えるのも魅力

スプレータイプのヘアケア製品は、一般的にエアゾール式スプレーと呼ばれるものです。液化ガスを気化し、その圧力によって中身を放出する仕組みになっています。手軽に使えるのが、エアゾール式スプレーの大きな魅力です。

一方で、スプレー缶を逆さまにしてボタンを押すと、中身が偏りガスのみが放出されてしまう恐れがあります。
当然スタイリング剤が出てくることはありませんし、ガスを放出し切ってしまえば、中身を出せなくなるでしょう。

スタイリングの仕上げに使うケープは、さまざまな角度から髪に当てて使いたいもの。缶を逆さまにして使いたい場面も多いですが、実際のところどうなのでしょうか。消費者の疑問に対して、花王公式サイトは以下のように回答を掲載しています。

「ケープ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.