くらし情報『とろとろ食感がたまらない ミツカン考案の『ナスの食べ方』がクセになる』

とろとろ食感がたまらない ミツカン考案の『ナスの食べ方』がクセになる

※写真はイメージ

煮たり、焼いたり、さまざまな調理法でおいしく食べることができるナス。

いつものメニューに飽きてしまい、新しい料理で楽しみたいと考える人は多いのではないでしょうか。

株式会社Mizkan(以下、ミツカン)がInstagramアカウントで紹介したのは、『ナスのとろりんユッケ風』。新定番となりそうな一品です!

レシピを見れば、自宅にある材料で簡単に、ナスを『ユッケ風』にアレンジできますよ。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。


使用する材料は、以下の通りです。

【材料(2人ぶん)】

・ナス2本

・小ネギ大さじ2杯

・卵黄1個

(A)

・『追いがつお®つゆ2倍』大さじ2杯

・オイスターソース大さじ2ぶんの1杯

・おろしにんにく小さじ2ぶんの1杯

・いりごま小さじ1杯

・ごま油小さじ1杯

まず、ナスのヘタを落とし、フォークなどで数か所、穴を空けます。


皿に載せたらラップをして、600Wに設定した電子レンジで2~3分加熱しましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.