くらし情報『ハンガーに吊るして伸びたニットは元に戻る? メーカーが教える対処法が「ためになる」』

ハンガーに吊るして伸びたニットは元に戻る? メーカーが教える対処法が「ためになる」

目次

・ニットは伸びが回復する見込みあり
・洗濯したニットをよりきれいに仕上げるには
※写真はイメージ

ニットをハンガーに吊るして伸ばしてしまった苦い経験はありませんか。しかしニットの場合、回復できる可能性があります。

生活用品メーカーであるLION(ライオン)の公式サイトに掲載されている、ニットの伸びを回復する方法・予防する方法をそれぞれ見ていきましょう。

ニットは伸びが回復する見込みあり

型崩れしやすいニット素材は、ハンガーで干すと縦方向に伸びてしまいます。特に粗い編み目のデザインのものや脱水し切れていないニットは、洗濯時の水分で重くなり服が伸びやすいとされています。

LION公式サイトでは、ハンガーにかけて伸びたニットについて、以下のように説明していました。

再度、濡らして形を整えて、平干しなどを行えば回復する場合がある。

ライオン公式ーより引用

伸びたニットは水で軽く濡らし、その後平らなところに服を広げて平干しにするか、袖を垂らさないようにして竿に2つ折りで干すとよいでしょう。


洗濯したニットをよりきれいに仕上げるには

ニットをよりきれいな状態に仕上げたければ、形をきれいに整えることも大切です。干す前にニットの表面を手でなでてしわを伸ばす『手のひらアイロン』を取り入れて見ましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.