くらし情報『キャリーケースのタイヤにアレを被せると? 汚れ対策に「コレはいい」「確かに妙案」』

キャリーケースのタイヤにアレを被せると? 汚れ対策に「コレはいい」「確かに妙案」

目次

・タイヤのお手入れとキャリーケースの保管方法
・投稿には絶賛コメントが多数!
※写真はイメージ

旅行や帰省の必需品といえばキャリーケース。帰宅して家に入る時にタイヤの汚れが気になりますよね。

そのような時におすすめなのが、Instagramで生活の知恵を発信しているえみ(home_kagaya_o1)さんのアイディアです。

タイヤのお手入れとキャリーケースの保管方法

外をガラガラと引いてきたキャリーケースを家の中に入れる前に、まずはウエットシートやお掃除シートなどを使って汚れたタイヤをすべて拭きましょう。


キャリーケースのタイヤにアレを被せると? 汚れ対策に「コレはいい」「確かに妙案」

目立つ汚れはこれでしっかり落としてください。

人によってはここでお手入れ完了させるかもしれませんが、さらに意外なアイテムを使ってタイヤーをカバーします。

それが『イヤーキャップ』です。

キャリーケースのタイヤにアレを被せると? 汚れ対策に「コレはいい」「確かに妙案」

イヤーキャップはヘアカラーやパーマの時に耳を保護する目的で使われるアイテム。100均のダイソーなら12個入りでとてもお得です。

えみさんはこのイヤーキャップを使って、タイヤを1つずつ包むように被せていました。口にゴムが付いているのでしっかりフィットします。


キャリーケースのタイヤにアレを被せると? 汚れ対策に「コレはいい」「確かに妙案」

すべてのタイヤに付ければ、拭き取り切れなかった汚れがあっても安心。タイヤ部分を下にしてキャリーケースを置いても、床が汚れません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.