くらし情報『コンロ周りの汚れを取り除く方法 「勉強になった」「やってみます」』

コンロ周りの汚れを取り除く方法 「勉強になった」「やってみます」

目次

・木工用ボンドで汚れを除去する方法
・1.ボンドを塗る
・2.ボンドが乾くまで放置する
・3.乾いたボンドを剥がす
・ボンドを使ってコンロ掃除を楽に
※写真はイメージ

毎日使うガスコンロ。油や食材のカスなどで汚れやすいこともあって、小まめにお掃除しているという人も多いのではないでしょうか。

しかしガスコンロの台の隙間に汚れが入ってしまうことも多く、細かな部分まできれいにできないこともあります。

そこで参考にしたいのが、Instagramで一人暮らしの掃除術・暮らしの知恵を発信しているゆう(y_room_11)さんが紹介する、手軽な日用品を使ってコンロをあっという間にきれいにしてしまうアイディアです。

木工用ボンドで汚れを除去する方法

工作や木製品の制作に欠かせない木工用ボンド。塗った時は白く、乾くと透明になって固まるのが特徴です。この木工用ボンドが、コンロ周りの汚れ落としに役立ちます。


コンロ周りの汚れを取り除く方法 「勉強になった」「やってみます」

1.ボンドを塗る

コンロ台の隙間に入り込むよう、たっぷりとボンドを塗っていきましょう。ボンドが途中で切れてしまうと剥がす時の作業が面倒になるので、つながるように塗るのがポイントです。

コンロ周りの汚れを取り除く方法 「勉強になった」「やってみます」

ボンドが入らない所は、爪楊枝を使って埋め込みます。もしボンドの付きが薄い部分があれば、ボンドを適宜補充してください。


コンロ周りの汚れを取り除く方法 「勉強になった」「やってみます」

2.ボンドが乾くまで放置する

ぐるっとコンロ台の隙間を塗り終わったら、木工用ボンドが乾いて透明になるまで、1〜1日半を目安に放置しておきましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.