くらし情報『捨てる前に試してみて! ペットボトルの活用テクに「便利だ」「なるほど」』

捨てる前に試してみて! ペットボトルの活用テクに「便利だ」「なるほど」

目次

・1.ビニール袋のキャップとして活用する
・2.コバエキャッチャーとして活用する
※写真はイメージ

水やお茶、ジュースなど種類が豊富な『ペットボトル飲料』。

おいしく飲んだ後そのまま捨てることが多いかもしれませんが、実はさまざまな活用法があります。

子育てライフハックやおうちの防災情報などをInstagramで発信しているあべももこ(abemomo_gram)さんが、Instagramで紹介しているペットボトルの活用方法を見てみましょう。

1.ビニール袋のキャップとして活用する

使いかけのパン粉や小麦粉、食べかけのお菓子などを閉じたい時に便利な活用法です。

まずペットボトルの上部(3分の1くらい)をカッターで切り取ります。


ペットボトルをカッターで切る様子

中身の入ったポリ袋をペットボトルの下から通し、口部分に袋を被せたらキャップを閉めましょう。

ペットボトルに袋を通す様子
キャップを閉めようとする様子

するとキャップがしっかり閉まり密閉状態になります。

キャップが閉まっている様子

2.コバエキャッチャーとして活用する

暖かくなってくると、キッチンにコバエが発生して悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

そのような時は、ペットボトルの底面を使ってコバエキャッチャーを作るのがおすすめです。

ペットボトルの底面を切り、お酢と水を1:1の割合で入れます。


酢と水を入れる様子

さらに食器用洗剤を数滴垂らせば、お手軽コバエキャッチャーの完成です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.