くらし情報『余った紙ナプキンの再利用テクに「ナイスアイディア」「使ってみます」』

余った紙ナプキンの再利用テクに「ナイスアイディア」「使ってみます」

目次

・1.水垢汚れを落とす
・2.キッチンペーパー代わりに使う
・3.あぶらとり紙として使う
※写真はイメージ

子供から大人まで大好きな『マクドナルド』。テイクアウトすると、人数分以上の紙ナプキンが入っていることもあるでしょう。

「使わずに捨てるのはもったいない」と感じている人に向けて、しーばママ(shi_bamama)さんがおすすめする、紙ナプキンの活用方法を3つご紹介します。

1.水垢汚れを落とす

水垢汚れが目立つ水栓部分を紙ナプキンでサッとこすれば、あっという間にピカピカに!捨てる前に素早く作業するだけなので、「面倒くさい」と思う隙もありません。


余った紙ナプキンの再利用テクに「ナイスアイディア」「使ってみます」

2.キッチンペーパー代わりに使う

紙ナプキンはフライドポテトの油をしっかり取る吸収力の高さが特徴。広げて揚げ物を並べていけば、キッチンペーパーと同様にしっかり油を吸ってくれるでしょう。

余った紙ナプキンの再利用テクに「ナイスアイディア」「使ってみます」

3.あぶらとり紙として使う

3つ目は少々大胆なアイディアです。紙ナプキンでそのまま顔を押さえれば、『あぶらとり紙』の代わりとしても使えます。

余った紙ナプキンの再利用テクに「ナイスアイディア」「使ってみます」

ゴシゴシこするのではなく、やさしく押さえるようにして余分な皮脂を取り除きましょう。

ただしやりすぎると、肌に必要な油分まで取ってしまい肌が乾燥する原因になってしまいます。皮脂の取りすぎに注意しながら使ってください。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.