くらし情報『日本赤十字社が呼びかけ 『コロナウイルス』心への影響に「ハッとした」「気をつけたい」』

2020年4月3日 13:29

日本赤十字社が呼びかけ 『コロナウイルス』心への影響に「ハッとした」「気をつけたい」

目次

・日本赤十字社『こころの健康を保つため』
・自分の心に異変が起きている…?
・心の異常を感じたら…『おすすめすること』
・心の健康を保つため…『避けた方がいいこと』
※写真はイメージ

2020年4月現在、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)の感染者は日々増加しており、いくつかの国では外出を制限されるなど、人々の生活に大きな影響をもたらしています。

日本国内でも外出を控えるよう要請され、多くの企業でリモートワークが導入されるなど、感染拡大防止の対策が取られています。

数か月前までの日常からガラッと変わってしまった現状に、大きな不安を抱えている人は多いのではないでしょうか。

日本赤十字社『こころの健康を保つため』

そんな中、日本赤十字社が『感染症流行期にこころの健康を保つために』というサポートガイドを公開しました。

コロナウイルス感染に対して、精神的負担の大きい人へ向けた内容となっています。

感染症流行期にこころの健康を保つために

【内容】

・隔離や自宅待機により行動が制限されている方々へ

・隔離や自宅待機されている方の周りにいるあなたへ

・高齢者や基礎疾患のある方・ご家族の方へ

隔離や自宅待機措置をうけていなくとも、多くの人が外出を自粛し、行動が制限されています。

外出自粛によるストレスは、自分が思っているよりも大きくなっているかもしれません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.