くらし情報『スーパーマーケットが感染症対策を導入! 床にシールを貼ったのに、客は?』

2020年4月14日 18:48

スーパーマーケットが感染症対策を導入! 床にシールを貼ったのに、客は?

スーパーマーケットが感染症対策を導入! 床にシールを貼ったのに、客は?

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため、日本では7都府県で緊急事態宣言が発令。そんな状況の中でも、社会のライフラインとなっているスーパーマーケットは営業を続けています。

従業員や客を感染症から守るため、店舗によってはさまざまな措置がとられているとか。

あとみ(yumekomanga)さんが働いているスーパーマーケットでは、レジに並ぶ客が互いに距離をあけるよう、目印のテープを貼ったそうなのですが…。

身についた距離感

スーパーマーケットが感染症対策を導入! 床にシールを貼ったのに、客は?
スーパーマーケットが感染症対策を導入! 床にシールを貼ったのに、客は?

習慣で、客は距離を詰めてしまったのでした!

きっと無意識にいつも通りの並び方をしてしまったり、「誰かに抜かされないか」と不安になって詰めたりしてしまったのでしょう。

あとみさんによると、ただのテープから『こちらにお並びください』という指示が伝わりやすいシールに貼り替えたところ、だいぶしっかりと間隔をあけて並んでくれるようになったそうです。

シールの工夫や客側の慣れで、ある程度は改善されるようですね。

スーパーマーケット側の現状について、あとみさんは改めて次のようにつづりました。

お店側も初めての事態だし、試行錯誤、手探り状態で対応していっています。

みんないっぱいいっぱい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.