くらし情報『「やるな、JR東日本」 駅の電光掲示板に記されていたメッセージとは?』

2020年4月15日 17:28

「やるな、JR東日本」 駅の電光掲示板に記されていたメッセージとは?

「やるな、JR東日本」 駅の電光掲示板に記されていたメッセージとは?

卒業シーズンを迎える3月下旬、東京のJR大崎駅で一風変わった駅の電光表示が目撃され、その内容が多くの人の涙を誘っています。

「駅の電光表示でうるっと来たのは初めてかも知れない」

2020年3月22日、にゃんこそば(@ShinagawaJP)さんが撮影し、Twitterに投稿した動画が、コチラです。


卒業おめでとうございます。
今までみなさんが学んできたこと、それが明日(ミライ)へのキップになります。
なくさないようしっかり握りしめてご乗車ください。

駅にちなんだ卒業生への粋なメッセージに、「駅の電光表示でうるっと来たのは初めてかも知れない」と語る投稿者さん。

メッセージに感銘を受けたのは投稿者さんだけではなく、動画を見た多くの人からコメントが寄せられています。

・駅の電光表示に、文学の力を感じた。

・不覚にも泣きました。

・やるねえ、JR東日本。電光掲示板は、こういうメッセージにも活用し続けてほしいですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.