くらし情報『相次ぐ『他県ナンバー車狩り』に悲鳴 対処法に「これは助かる」の声』

2020年5月5日 17:42

相次ぐ『他県ナンバー車狩り』に悲鳴 対処法に「これは助かる」の声

※写真はイメージ

2020年5月現在、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)の影響で全国に緊急事態宣言が発令されています。

ゴールデンウイークなどの大型連休は外出をする人が多いため、政府や自治体は旅行や帰省を控えるよう呼びかけました。

感染によって命を落とす可能性もあるコロナウイルス。恐れや不安の感情から、世界中に不穏な空気が漂っています。

『他県ナンバー車』への嫌がらせや差別が問題に

緊急事態宣言が発令された頃から、ネットでは「他県ナンバーの車を駐車場に停めていたら嫌がらせに遭った」という声が上がっています。

県民であっても、引っ越しなどの事情で他県ナンバーの車に乗っている人は少なくないでしょう。

そういった人たちを見て「こんな時に県外から遊びに来たのか」と勝手に判断し、嫌がらせや差別的な行為をする人がいるのです。

この事態を受け、運転代行業者向けにステッカーを手掛ける株式会社ヒラコーは、同年4月30日から他県ナンバーへの嫌がらせ防止ステッカーである『在住ステッカー』を発売。

在住ステッカーは47都道府県に対応しており、「私は〇〇在住です」と大きく書かれています。

相次ぐ『他県ナンバー車狩り』に悲鳴 対処法に「これは助かる」の声
相次ぐ『他県ナンバー車狩り』に悲鳴 対処法に「これは助かる」の声

「他県ナンバーの車の持ち主が、外出をする際に心苦しい思いをしないように」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.