くらし情報『土井善晴先生の米に対する『考え』がネットで話題 「笑った」「大好きすぎる」』

2020年5月8日 12:29

土井善晴先生の米に対する『考え』がネットで話題 「笑った」「大好きすぎる」

※ 写真はイメージ

柔らかな物腰と軽妙なトークで人気を集める、料理研究家の土井善晴先生。

テレビ出演だけでなく、TwitterやYouTubeなども通して、料理にまつわる豆知識を丁寧に紹介しています。

土井善晴先生関連の記事はこちら

新型コロナウイルス感染症による外出自粛で、自炊をする人が増えている2020年5月現在。改めて、料理について学んだり、知識をたくわえたりする人もいるでしょう。

2016年にYouTubeに公開された、土井先生の米の洗い方にまつわる動画が「素晴らしい」と、ネット上で再び注目されています。

土井善晴の米に対する持論が清々しい

米をとぐ際に水を変える回数は、人それぞれでしょう。

動画の中で、土井先生は水を何回変えるかについて、次のような持論を展開しました。

水が完全に澄むところまで変えたほうが、お米としてはおいしくなります。

だけども、今の人たちが変えてはいけないというようなことをいうとすれば、お米の栄養価がなくなるということなんです。

まあでも今は別にお米から栄養とらんでもいいわけでしょ。

だからおいしくということであったら、水が完全に澄むところまで変えてもらったほうが、米の風味は活きてくるんだということですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.