くらし情報『高橋克典がつづった『不安』に共感の声 「信号待ちをしていた時に…」』

2020年5月8日 11:52

高橋克典がつづった『不安』に共感の声 「信号待ちをしていた時に…」

高橋克典がつづった『不安』に共感の声 「信号待ちをしていた時に…」

2020年5月の大型連休中、政府は、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)の感染拡大にともない同月6日までを期限に全国に出していた緊急事態宣言を、月末の31日まで延期することを発表しました。

同月7日、俳優の高橋克典さんは自身のブログを更新。マスク着用率について疑問をなげかけました。

買い物に出掛けた途中でのこと。

急にしてない人が増えたような。。

ちょっと驚いたからなんですけど。。。

それってどうなんですかね?

ここまで我慢したんだから、、

早く解放されたいのは分かりますが、、。

信号待ちしてた時に横断歩道の向こうとこっちで、

10人くらいの人の中で、僕らの他は一人だけしかマスクしてなかったけど、、、

高橋克典オフィシャルブログーより引用

延期されなければ、本来、日常生活に戻れたはずの同月7日。多くの人が、解除までの残りの日数を数えては、外出自粛に努めていたことでしょう。

しかし、延期が発表された今、気持ちを新たに感染しないため、そして広げないための意識を改めて持ち直す必要があります。

偶然かもしれないものの、マスクの着用率の低さを目の当たりにし「どーゆーつもりなんすかね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.