くらし情報『「あまりにもむごい」 尾木ママ、学校の教育体制に自論を展開』

2020年5月9日 18:52

「あまりにもむごい」 尾木ママ、学校の教育体制に自論を展開

「あまりにもむごい」 尾木ママ、学校の教育体制に自論を展開

2020年5月現在新型コロナウイルス感染症の影響で、約3か月間休校が続いている学校が多くあります。

学校は生徒に課題を出したり、オンライン授業を始めたり試行錯誤しているようですが、タレントの尾木直樹(通称・尾木ママ)さんはその教育体制にブログで苦言を呈しました。

尾木ママ「あまりにもむごい」

尾木さんは、親が我が子に課題をやらせようと指示し、過干渉することを危惧。

また、音楽や美術などの授業でプリントの課題を出すことに疑問を感じるようです。

その上で、このままでは子供たちの居場所がなくなることについて持論を展開しました。

間違いなく〈学校嫌い〉〈不登校〉にーー

○ 学校は休校、部活もない、友達とも会えない。家庭も学校化では子どもたちの【居場所】が消える

まるで〈子どもが子どもらしくいられる時間・空間・仲間という子どもが育つ【三間】(さんま)保障されないのです

あまりにもむごい!

もちろん
学校も苦肉の策で、こんな学校を否定するやり方がいいとは考えていないはずーー

家庭もやりたくもない

ということは文科省の方針が間違えていないでしょうか?

尾木直樹(尾木ママ)オフィシャルブログーより引用

尾木さんは「もちろん学校も苦肉の策だろう」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.